Blog

中国語発音テキスト

東京の中国語教室で発音を最も重視するピンイン道場では「ピンイン道場ゼロ」コースで好評の発音部分のみの講座を連休の特別講座として公開いたします。

連休を利用して中国語発音を壁を突破する

日本で唯一の本格的中国語発音専門講座でもあり、当道場でも人気No.1の「ピンイン道場ゼロ」コースでは前半の12時間で中国語のすべての発音を教授しています。特別講座では更にパワーアップし16時間の学習時間を確保しました。1日4時間、合計4日間の発音漬けで、中国語が初めての方も、初級中級レベルで発音の壁をなかなか越えられない方も確実に発音をクリアできるように指導します。

4日間の集中講座での中国語のすべての音の習得を目指します

中国語には37の母音、21の子音があり、その組み合わせは約400通りとなります。この音の多さが中国語の発音が難しいと言われるゆえんですが、本講座ではすべての発音を、その舌位や唇形、発声方法にもとづき帰納的に分類し、4日間という短期間でも無理なく習得できるようにカリキュラムを用意しております。

理論と実践 日本人と中国人のダブル講師制

中国語の発音はネイティブスピーカーの音を聞いて真似をするだけでは習得することが出来ません。発音の基本となる「口の形」「舌の位置」「息の出し方」の発音三要素を理論的に理解し、「何故この音になるのか」というな知識を学び、そして日本語のネイティブスピーカーである受講者がすでに身についている日本語の発音テクニックを上手に取り入れることが大事です。本講座では道場総師範の早川賢が日本人が苦手とする発声を分かりやすく説明しながら、中国人の講師が実際の発声を行い、受講者の発音を聞いてその可否を判断します。1講座で講師が二人という贅沢、日本語と中国語でリズミカルに繰り広げられるセミナースタイルの授業は、ピンイン道場でのみ体験していただける中国語学習の新しいスタイルです。

Wechatを使った音声課題のやりとり

中国版のLINEと言われるWechat(微信)。ユーザー数は世界で6億人以上と言われ、中国でもっとも使われているコミュニケーションツールです。ピンイン道場ではこのWechatを宿題のやり取りに取り入れています。受講生は課題として出された練習問題をWechatを使って音声で提出します。講師側では受け取った受講生の発音を、文字で解説したり、正しい発音を返すことで矯正していきます。本コースでもWechatを復習課題の提出に活用していきます。

コース概要

2014年9月 中国語発音集中講座

開講日時 2014年9月20日(土)~9月21日(日)・9月23日(火)・9月27日(土)
授業時間 9月20日(土):10:00~15:00 (途中1時間のお昼休み)
9月21日(日):10:00~15:00 (途中1時間のお昼休み)
9月23日(火):10:00~15:00 (途中1時間のお昼休み)
9月27日(土):15:00~19:00 (途中10分程度の休憩)
レッスン時間 16時間
定員 2名~6名
対象レベル ・これから中国語を始められる方
・中国語既学者の方で発音を最初からやり直したい方
担当講師数 2名(日本人&中国人)
費用 授業料 44,800円(税込48,400円)
テキスト代 1,800円(税込)
入学手続き料などその他の費用は頂きません。
授業内容 中国語発音 集中講座 カリキュラムページにてご案内しております。
お申し込み 受講は開講直前まで受け付けております。お問い合わせフォームより「受講希望」の旨をお知らせください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページに関連しているページ