Blog

ピンインについて

ピンインとは中国語の発音をアルファベットで表記し、それに声調と呼ばれる抑揚(トーン)を表す記号を付した文字を指します。ピンインの音とトーンを正確に憶えることは、中国語の初級段階における極めて重要な課題です。

例:
こんにちは = 你好 = Nǐ hǎo
さようなら = 再见 = Zài jiàn

中国語には21の子音(中国語では「声母」)と37の母音(中国語では「韻母」)があり、子音と母音の組み合わせによって音節が構成されています。音節というのは簡単に言うと一つの音として認識が出来る音の最小単位のことで、日本語で言えば「あいうえお」「ぎゃぎゅぎょ」など、中国語で言えば一つ一つの漢字が持つ音を指します。

中国語のすべての音を音節表にまとめると以下のようになります。
中国語音節表(PDF 224kb)

実際にはすべての子音と母音で組み合わせが成立する訳ではないので、およそ410の音節が中国語には存在します。中国語を自由に話すためには、まずこれらの音節をマスタ-しなければなりません。

410の音節は多いですか?
確かに日本語は100幾つなので、それと比べれば多いですね。
しかしお隣の韓国語は約2000、英語に関しては数千と言われていますので、中国語の発音が極端に難しいという訳ではないと思います。

また音節表を見ていただければ分かるように、音節は縦の線と横の線との組み合わせで規則的に配列されています。これは一つ一つを覚えていくのではなく、グループごとに一気に覚えていけばよいということなので、心配するほど時間がかかるというものではないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページに関連しているページ