感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

中国ビザの代行、中国行き格安航空券の手配
各都市のホテルや送迎の手配はお任せ下さい

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 会社情報 >> 旅行条件書 >> 渡航手続き

旅行取引条件書(渡航手続き)

海外航空券 | ホテル予約 | 渡航手続き | 送迎・オプショナル

このページには、渡航手続き代行サービスに関して、株式会社感動大陸(以下当社)とお客様との間で締結する渡航手続き契約に関する重要事項が記載されています。

  • 各社主催旅行・手配旅行・航空券・ホテル予約の手配に付随して、渡航手続きをご依頼される場合、この書面は「旅行業法」第12条の4に定めるところの「取引条件の説明書面」及び同法第12条の5に定めるところの「契約書面の一部」となります。
  • この書面は「標準旅行業約款 渡航手続代行契約の部」に準じて作成しています。
  • 当旅行条件は予告なしに変更される場合がございます。予めご了承ください。

お申込み条件

  • 以下の条件を満たさない場合、契約成立後でも契約を解除させていただく場合がございます。
    1. 日本国内に滞在されている方。
    2. 日本語による書面(電子メール、ウェブページを含む)を理解し、当社からの案内に従い手続きを行っていただける方。
    3. ビザ手続きの場合、ビザ申請時に取得に必要な有効残存期間のあるパスポートをお持ちの方、またはビザ申請までに支障なくパスポートの取得が出来る方。

お申し込み方法と旅行契約の成立

  1. 当社は、電子メール(ウェブの予約画面を含む)・お電話・ファクシミリその他の通信手段により、渡航手続代行契約の申込みを受け付けます。
  2. 当社は、特別な事情がない限り、お申し込み後のご案内とご請求書を電子メールにてお送りします。
  3. 請求書に従って所定の期日までに渡航手続費用をお支払いください。
  4. ビザ申請の場合は、当社の指定した期日までにパスポート及び写真や必要書類をお送りください。
  5. 当社は、書面による特約をもって、申込金の支払を受けることなく、契約の締結の承諾のみにより手配旅行契約を成立させることがあります。
  6. クレジットカードでの決済の場合、当社が申込みを承諾する旨の通知を発した時点で、渡航手続代行契約が成立するものとします。

契約責任者

  • 当社は、複数の旅行者の手配を行う場合、その責任ある代表者を契約責任者と定め、当社と旅行者の渡航手続代行契約の締結に関する一切の代理権を有しているものとみなします。

手続代金

  1. 手続代金とは、当社が旅行サービスを手配するために、大使館・領事館その他機関等に対して支払う費用及び当社所定の手続代行料金(取消手続料金を除きます)をいいます。
  2. ホームページ掲載の手続代金は予告無く変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  3. ホームページ掲載の手続代金はご予約受付日で確定します。受付完了後、ホームページで料金変動があった場合でも、差額対応は致しかねます。
  4. 大使館・領事館その他機関の料金の改定、為替相場の変動その他の事由により、旅行代金の変動が生じた場合は、当該手続代金を変更することがあります。その場合、手続代金の増加又は減少は旅行者に帰属するものとします。

手続代金のお支払い方法

  1. 旅行代金は銀行振込みにてお支払いいただきます。
  2. 銀行振込みの手数料はお客様負担とさせていただきます。
  3. 銀行振込みの場合、領収証は振込み時の明細票をもって替えさせていただきます。
  4. クレジットカード決済を希望される場合は、WEB画面またはお電話・ファクシミリにて有効なカード番号を当社までお知らせいただくこととなります。
  5. クレジットカードのご利用日は、旅行の手配が完了した日、または当社がカード番号の通知を受け取った日のいずれか早い日とさせていただきます。なおお客様の決済日につきましてはご利用カード会社の規定によります。

パスポートの受け渡し方法

  1. パスポートは書留郵便や宅配便貴重品扱いなど、配達の記録が残る方法でお送りください。
  2. ビザ取得が完了したパスポートは、書留郵便・宅配便貴重品扱いにて指定の場所へ発送いたします。
  3. 当社は、パスポート返送送料として発送一回につき500円を申し受けます。

出入国関係書類のお受け取り方法

  1. 出入国関係書類は、他に同封すべき送付物(航空券など)がない場合、普通郵便にて指定の場所へ発送いたします。
  2. 他に同封すべき送付物(航空券など)がある場合、当該発送物と同封いたします。

ビザ申請時のご注意

  1. ビザは当該国への入国を保障するものではありません。
  2. 在日公館による発給時の記載ミス以外は、一切再発行されることはありません。
  3. 大使館・領事館への申請が完了した後に、所定の受領日を変更することはできません。パスポートはビザ申請期間内に第三国への渡航の必要がないことを必ずご確認の上、ご提出ください。
  4. 中国ビザ申請においては、以下の項目に該当する場合、その他関係書類の提出を求められる場合があります。また滞在期間などで条件が付けられる場合があります。
  5. 取材・撮影を目的とした入国
    中国外務省が発行する取材許可証。北京・上海・広州においては市政府が発行する取材許可証が必要となります。
    マスコミ関係(新聞社・出版社・放送局・番組制作会社など)にお勤めの方
    一般観光旅行の場合でも行程表が必要となります。
    宗教法人・宗教団体関係者
    一般観光旅行の場合でも行程表が必要となります。
    日本で外国人登録をしている外国籍者
    外国人登録証のコピー(表裏)が必要となります。

変更・取消料

  1. サービスの性質上、変更手続きはお受けできません。
  2. 出入書類作成についてはお申し込み完了後の取消はお受けできません。
  3. ビザ申請において、お客様からのお支払が完了していて、当社が申請先となる大使館・領事館へパスポートを提出していない時点でのお取消については、3,240円の取消料を申し受けます。
  4. ビザ申請において、当社が申請先となる大使館・領事館へ申請を完了している場合は、手続きを取り消すことができません。
  5. ビザ申請において、大使館への申請の結果、申請したビザの発給が許可されなかった場合は、状況に応じて以下の手数料を申し受けます。
    • 必要書類を整えて再度申請を行う場合
      1. シングルビザ・ダブルビザでお申し込みの場合:
        普通申請:8,640円 加急申請:11,880円 特急申請:14,040円
      2. 各種マルチビザでお申し込みの場合:
        普通申請:10,800円 加急申請:14,040円 特急申請:16,200円
      申請費用が低いビザから高いビザへ変更をする場合は、上記手数料に加えビザ費用の差額を別途申し受けます。
      申請費用が高いビザから低いビザへ変更をする場合は、弊社が返金すべきビザ費用の差額を上記手数料の一部として充当いたします。
    • 手続きを中止してパスポートをご返却する場合
      1. シングルビザ・ダブルビザでお申し込みの場合:
        普通申請:10,800円 加急申請:14,040円 特急申請:16,200円
      2. 各種マルチビザでお申し込みの場合:
        普通申請:16,200円 加急申請:19,440円 特急申請:21,600円
    • 虚偽申請などが発覚し大使館側よりパスポートの返却の条件として理由書などの提出を求められた場合
      1. シングルビザ・ダブルビザ・半年マルチビザでお申し込みの場合:
        お支払いただいたビザ費用全額を手数料として申し受けます。
      2. 1年マルチビザ・2年マルチビザでお申し込みの場合:
        普通申請:27,000円 加急申請:30,240円 特急申請:32,400円
 

手続代金の返金または追加請求について

  1. ビザ申請期間の変更(但し大使館・領事館への申請前に限る)等によって手続代金が変更になった場合、当社は差額分をご返金または再請求いたします。
  2. 入金済の手続代金をご返金する場合は、ご指定いただいた金融機関に振込みます。(取消理由を問わず、ご返金額から振込手数料を差し引いて振込みます)

各種書面の作成について

  • 当社は、お客様からの求めに応じ、当社が発行する所定の様式以外の見積書、行程表、領収書等の書面を作成する場合、お一人様一回につき1,050円の書面作成手数料を申し受けます。

契約内容の確認

  • 当社は、最善の注意をもって渡航手続き代行サービスを行いますが、お客様が申し込まれた渡航手続き代行契約の内容については、予約の回答、出入国関係書類記載事項、ビザ記載事項を、ご利用前に必ずお客様ご自身でも確認されるようお願いいたします。特に外国籍のお客様は、ファミリーネーム・ファーストネーム・ミドルネームの順番にご予約されているかをパスポート表記に基づいてご確認ください。

当社の責任

  1. ビザ申請代行手続においては、当社は、諸外国駐日公館の発給業務に関して、代理媒介するものであり、当社自身はそれらの機関の業務責任者ではありません。
  2. ビザ申請代行手続においては、申請の結果、受付や発給を拒否された場合、当社はその理由を申請者に代わり確認することはいたしますが、その結果については一切責任を負いません。
  3. 当社ではパスポート・その他書類の配達中の遅延や紛失事故につきましては一切責任を負いません。