感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 山東省 >> 青島市

青島市(ちんたお)

青岛 / QingDao / チンダオ

位置と地勢

青島市域は山東半島の中ほどに位置し、市政府所在地の青島市は中国を代表する貿易港の一つで、半島の南側に位置し、外に黄海、内に胶州湾に面している。

行政区画

市下の区画は青島市街地の市南・市北・四方の3つの区、郊外の李滄・山・城陽・黄島の4つの区と、即墨・胶州・胶南・平度・莱西の5つの県級市に分かれている。全市の総面積は1万654平方キロで、海岸線は730キロあり、山東省の全海岸線の1/4を占めている。人口は716万人。

気候

北温帯海洋性モンスーン型気候に属し、温暖湿潤で、四季もはっきりしている。春季の気温の上昇は比較的ゆっくりで内陸部と比較して1ヶ月程度の差がある。夏季は雨が多く湿度も高くなるが、酷暑は少ない。年間を通じて最も過ごしやすいのは秋季で、雨も少なく、爽やかな気候が続く。

青島市区の平均気温は12.7度。1月の平均気温は-0.5度、8月の平均気温は25.3度で、年間を通して30度を超える日は年平均11.4日で、-5度を下回る日の年平均は22日となっている。年間降水量は662ミリで、夏季が57%と集中している。年間を通じて湿度も高く、年平均が73%で、8月平均では89%にもなる。

歴史

青島市域で最初に発展をしたのは即墨で、東周時代には山東地区第二の都市に発展していた。秦が全国を統一すると始皇帝は現在の胶南市にある琅琊台に三度登り東海を拝した。ちなみにこの時に琅琊山から仙人を求めて出発した徐福が日本にたどり着き、日本人の祖先になったと言う伝説も残されている。

現在の青島市区が発展を始めたのは比較的遅く、1891年(清の光緒17年)に当時胶澳と呼ばれた青島に防衛拠点を作ったのが始まり。その後の1897年には日清戦争後の三国干渉により清政府に恩を売ったドイツがこの地を力ずくで租借し、植民地とした。ちなみにドイツ人がこの時期に建設したビール工場は、後の日本占領時代のエビスビール工場を経て、今日でも青島ビールとして中国で最も知名度の高いビールとして知られている。

1914年に第一次世界大戦が始まると英国と同盟関係にあった日本が連合国側として参戦し青島のドイツ軍を攻撃、この地を占領した。大戦終了後のパリ講和会議でドイツの極東植民地は日本に譲渡されることになったが、1919年には青島返還を求めた民衆運動が「五四運動」に発展し、その後も中国国内の世論高騰を受け、1922年には中国側に返還している。返還を受けた当時の北洋軍閥政府は、商業貿易港を開設し胶澳商埠督辦公署を設置、1929年には南京国民政府が接収し、青島特別区として中央政府の直轄地とされ、翌年には青島市に改称された。日中戦争が始まると1938年に青島は再度日本に占領されるが、終戦後は国民党にが接収、最終的には1949年に人民解放軍によって解放された。

新中国成立後は山東省の管轄に移されたが、改革開放政策以後は経済的な地位が高まり、1989年移行は経済政策では省レベルの権限を賦与された全国15の副省レベル都市の一つに指定されている。

産業

1984年に青島が特別経済技術開発区に指定されて以来、外国からの投資が集中し、近代建設が急ピッチで進展した。とくに中韓国交樹立以来、一衣帯水の大韓民国からの投資はめざましく、青島に対する韓国の投資は2001年592億米ドル、2002年971億米ドル、2003年1433億米ドルと急増を続ける(同時期の日本からの投資はそれぞれ、163億米ドル、218億米ドル、257億米ドル)。韓国仁川広域市とはフェリーで結ばれ 青島在留韓国人は7万人に達する。

また中国最大の家電メーカーであり、近年では日本にも進出している海爾(ハイアール)も青島を本拠とする。

観光

青島は自然景観、文化遺産ともに豊かな観光地として人気が高く、2008年の北京オリンピックの副会場としても指定されている。

青島市街地の八大関には租界時代の西洋建築が多く残され、当時の総督府や提督楼・教会、康有為や聞一多など著名人の旧居なども公開されている。また郊外の山は道教発祥の地として知られ、九水十八潭や雨林谷などの見所があり、その他の市域にも始皇帝が三度訪れた琅琊台、前漢時代に500名の義士が殉死を遂げた田横島、著名な石刻・天柱山魏碑、春秋戦国の斉国時代の長城などの名勝旧跡が多く残されている。

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意