感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 山東省 >> 済南市

済南市(さいなん)

济南 / JiNan / ジーナン

位置と地勢

済南市は山東省の省都。古代四瀆の一つ「済水」の南にあったことからその名が付いた(その後黄河の河道が変わったため済水は現在黄河の一部となっている)。山東省の政治・経済・文化の中心で、鉄道の京滬線・胶済線が交差する交通の要衝でもある。山東省の中心より西より、北に黄河を臨み、省仲南部の低山丘陵地帯と西北の沖積平地との中間地点に位置している。市域内の地勢は大きく分けて、北部の黄河流域、中部の平地帯、南部の丘陵地帯の三つに分類できる。

四瀆:古代中国の四大大河。黄河・長江・済水・淮河

行政区画

市域の管轄は済南市街地の歴下・市中・天橋・歴城の4つの区と、周辺の長清区・章丘市・平陰県・済陽県・商河県に分れている。全域の面積は8177平方キロで、人口は583万人。42の少数民族が居住しているが、漢民族が98.3%を占めており、少数民族の中では回族の1.6%が一番多い。

気候

暖温帯大陸性モンスーン型気候に属している。年間平均気温は13.6度で、最も気温が低い1月の平均気温は-1.9度、最も気温が高くなる7月の平均気温は27度。年間降水量は614ミリ。

歴史

済南は古くから文明が栄えた地域で、4000~4500年前の中国を代表する文化圏「ロンシャン(龍山)文化」は済南市郊外の龍山鎮城子崖から初めて発掘されたことからその名が付けられている。

商の時代この周辺は古譚国があり、春秋戦国時代には斉の版図に属した。秦の全国統一後には済北郡が置かれが、漢代に済南郡に改められ、済南の名称が使われるようになる。その後の南北朝時代には多くの王朝が入れ替わったが、この時代、柳埠朗公寺(現・歴城区)を中心に仏教が大きく栄え、山東仏教の中心地となっていた。

隋の開皇3年に済南郡は斉州に改められ、北宋の政和6年に済南府に格上げされた。さらに宋代には商工業が大きく発展し、当時済南は全国でも税収の最も多い地区の一つに数えられた。また「二安」と呼ばれる李清照(字は易安)、辛棄疾(字は幼安)をはじめとする多くの文学者を輩出したことでも知られており「文学之国」とも呼ばれていた。

明代は泰安や徳州を含めた周辺26県を管轄する大行政区となっていたが、洪武9年に山東省全域を管轄する「承宣布政使司」が青州から済南に移されると名実ともに山東省の中心となった。

20世紀に入ると胶済線・津浦線が敷設され、済南は交通の要衝としてその重要性はますます高まり、民国時代の1929年には正式に済南市が成立した。1949年の解放直後には一時期中央直轄の特別市とされたが、その後すぐに山東省の管轄に移され、省都として現在に至っている。

観光

古くから文人に愛された文化の地として、現在でも多くの名称旧跡が残されている。中でも趵突泉群・黒龍泉群・五龍譚泉群・珍珠泉群の四大泉群から湧き出る湧水は七十二名泉(実際には100以上)と呼ばれ、全国的にも有名で「泉城」の雅号を持っている。特に趵突泉は「天下第一泉」として名高い。

また大明湖と千佛山がおりなす風景も、古くから多くの文人墨客に親しまれ、今日では趵突泉・大明湖・千佛山が済南三大名所となっている。

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意