感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 山東省 >> 泰安市

泰安市(たいあん)

泰安 / TaiAn / タイアン

位置と地勢

中国五岳の雄・泰山を祭る街として古くから栄えた泰安は、山東省の中部、泰山南麓に位置し、北に省都の済南、南に孔子の故郷として有名な曲阜と接している。

行政区画

市域は泰山区・岱岳区の2つの区、新泰市・肥城市の2つの県級市、寧陽・東平の2つの県に分れている。全域の面積は7762平方キロで、人口は546万人。市政府所在地の泰安市街地の面積は37平方キロで、人口は37万人。

気候

温帯大陸性半湿潤モンスーン型気候に属している。夏は暑く雨が多く、春先には乾燥し強い風が吹く。市全域の年間平均気温は12.9度で、最も暑い7月の平均気温が27.5度、最も気温が下がる1月の平均気温が-2.6度。過去における最高気温と最低気温は41度/-27.5度となっている。全体的には市域の南部と西部が、北部と東部と比べ気温が高めになる。

年間平均降水量は697ミリだが、季節風の影響により毎年の降水量に差が見られる。過去最も降雨が多かった都市は1498ミリ、最も少なかった都市で199ミリとなっている。降水は東部が西部より多く、山間部の方が平野部より多くなっている。

泰山山頂部の平均気温は5.2度で、降水量は1164ミリとなっている。

歴史

泰安市域には5万年前から人類が居住しており、泰山周辺の大汶口文化からは5000年前の遺跡が出土している。夏・商時代には青州と徐州に属し、周代から春秋戦国時代にかけては斉国と魯国の版図に分れていた。戦国時代にはすでに泰山を祭る廟が現在の泰安に存在していたという。

秦が全国を統一した後に敷かれた郡県制では斉郡に属し、漢初に泰山郡が設置された。始皇帝が泰山に登り初めて封禅の儀式を行ったのは有名で、以後太平の世を実現した多くの皇帝がこの地で封禅を行った。

隋から宋にかけては単独の行政区域が設けられることはなく、金代(1182年)に泰安州が設けられ、治所も漢代より置かれた博県(現泰安郊外)から現在の泰安市内に移された。ちなみに現在の岱廟は宋代に拡張された規模が元になっている。1724年(清の雍正13年)には泰安府が設置され、当時の山東省の最高機関である布政使司の直轄下に置かれた。

中華民国が成立すると州・府制が廃止され、泰安府管轄の諸県は済南・済寧・東臨の三道に分割された。日中戦争時期には泰安道が設置され、現在の泰安に治所(道尹公署)が置かれたが、新中国成立後は泰山・泰西の二つの地区に分割された。その後統合と分割が繰り返され、最終的には1985年に地区が廃止され、本来県級市(県と同等)であった泰安が地級市(市域を持つ広域行政区)に昇格し現在に至っている。

観光

泰安は泰安西南郊外にある地を祭る杜首山から、泰安を経て、天を祭る泰山頂上まで、地下界・人間界・天上界を表す空間構造に基づき形成されている。主な見所は概ね泰山山中と麓の岱廟周辺に分れている。

泰山は頂上の玉皇頂(1545m)を中心に山中いたるところに名称旧跡があるが、岱廟から中天門・南天門を経て頂上付近の天街へ至るルートがメインになっている。ただし通常のツアーでは北側からロープウェイで一気に天街まで上がる場合も多い。

岱廟は泰安市街地のメインスポットで、主殿の天貺殿は故宮の太和殿、曲阜の大成殿とともに中国の三大宮殿に含まれている。

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意