感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 北京市 >> 西部郊外 >> 潭柘寺

潭柘寺(たんしゃじ)

潭柘寺 / TanZheSi / タンジャースー

写真募集中

北京市内から西へ約40キロの郊外、門頭溝区にある潭杯山の中腹に建つ潭拓寺。晋代の創建で、原名を嘉福寺といい、すでに1700年の歴史を持つ北京で最も古い寺院だ。唐代には龍泉寺、金代には大万寿寺、明代には再び嘉福寺、清代には岫雲寺と頻繁に改称されたが、しかし通称である“潭拓寺”は、現在まで脈々と伝えられてきた。この通称は、寺の後ろに龍潭という泉が、近くの山中には拓(やまぐわ)の木があったことに由来する。

寺は、東、西、中の三つの部分から構成されている。中央部には、牌楼、山門、天王殿、大雄宝殿、毘廬閣がある。東部は庭園式建築で、方丈院や清代皇帝の行宮が、西部には戒壇や観音殿などがある。

潭拓寺は古樹名木が多いことで名高い。なかでも乾隆帝が“帝王樹”と”配王樹”と称した本堂正面に対をなして立つイチョウと沙羅の2本の樹が有名だ。さらに貴重なのは、三聖殿跡近くの遼代から息づいている樹齢千年のイチョウの樹だ。枝や葉がよく生い茂っており、千年の風雨を受けても変わらず堂々たる姿を呈している。これらの古木は、世の移ろいを見守り続け、また、訪れる者を暖かく迎えてくれる。

また、潭拓寺には直径1.85m、深さ1.1mの巨大な銅鍋がある。かつて僧侶たちが調理に使っていたもので、現在でも北京で一番大きい鍋といえるだろう。

 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意