感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 山東省 >> 青島市 >> >> 太平宮

太平宮(たいへいいきゅう)

太平宫 / TaiPingGong / タイピンゴン

写真募集中

太平宮は、崂山の東側山麓の仰口湾のほとりに位置する上苑山にある。山と海に近く、奇峰、奇石があり、また古木やひっそりとした洞穴があり、訪れるものを魅了している。道の両側には二本の松の古木があり、伝説によると、宋の初期に太平宮が建立されたとき植えられたものだという。古木の傍らにある大きな石の上には「疑是幻境」の四字が刻まれている。

崂山に現存する寺院の中で、太平宮は史料に残る限り最古の道教の寺院である。1566年(明の嘉靖45年)と1653年(清の順治10年)に再建された碑文の記載によれば、太平宮は宋の太祖趙匡胤(960-976年)が道教の僧、劉若拙のために建てた寺で、太平興国年間に完成したため、かつては太平興国院と呼ばれていたが、後に太平宮と改められた。

太平宮の建物はちょうど「品」の字形になっており、門の外側の真向かいの塀には「海上宮殿」という4つの大きな文字が刻まれている。その文字は端正で大きく、言い伝えによれば、清の時代の書道家、華巨奎の書だといわれている。正殿は三清殿と呼ばれ、その両脇の殿は三官殿と真武殿と呼ばれている。建物は小さいが、閑静で淡白な趣があり、優美であると同時に古風で素朴である。院内には、龍涎泉と呼ばれる井戸があり、東院の鐘撞き堂には「上苑暁鐘」と呼ばれる古い銅鐘が吊られている。その鐘の音は深く響きわたり、5km(10里)以上まで届くという。

太平宮は奇峰に囲まれ、緑の青々とした竹が生い茂っている。太平宮の周囲には訪れる人が賞賛してやまない景観が数多くある。

太平宮の北側の山には、谷川の水が湧き出るところがあり、かつて白い龍がその中で泳いでいるのを見た農民がいると伝えられており、白龍澗と呼ばれている。その水の底には、大きな石がいくつも両岸の間にあり、水がその石の隙間を流れることから、仙人橋と呼ばれている。橋をこえた先の山麓には巨石があり、その上には崂山で詠まれたという20首にも及ぶ七言絶句が刻まれている。

太平宮の東門の外には崂山では有名な奇石「綿羊石」と奇峰「獅子峰」がある。「綿羊石」は自然の巨石がいくつか積みあがってできており、何万年にもわたって風雨の浸食を受け、人の手で彫られた一匹の羊が山にひざまづいているように見える。「獅子峰」は突き出たような奇峰で、形が、大きな獅子が吼えているように見えることから、古くより獅子峰と名づけられている。峰の頂は平らで、霧と雲がたちこめており、雲の中に獅子がいるような情景である。夜明けのころ峰の頂に登ると、日の出と東の海の壮麗な眺めを楽しむことができる。

 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意