感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 山東省 >> 済寧市 >>曲阜市 >> 孔林

孔林(こうりん)

孔林 / KongLin / コンリン

写真募集中

孔林は山東省曲阜市から2kmのところにある。その規模は中国国内最大で、最もよく整備され、最も長く続いている一族の墓地であり、また人口公園でもある。林の壁はしっくいのレンガが積まれている。高さ3~4m、長さ7.3km、敷地面積は3000畝(約200ha)。古い樹木が高くそびえ、林が茂っている。言い伝えでは、孔子の弟子がそれぞれ自分の故郷の樹木を孔林に植えたため、木の種類が多いのだと言う。林の中には墓石が立ち並び、石碑が林立している。孔子、孔鯉、孔及三代の墓と建築物以外に、孔令たい、孔毓垢、孔聞韶、孔尚任等の墓がある。ここの墓石は漢代の石碑が孔廟移されたが、李東陽、厳嵩、翁方綱、何紹基、康有為等歴代の大書道家直筆の碑は保存されている。このため孔林は別名碑林という美しい名を持つ。まさに書道芸術の宝庫だ。

孔林の参道は長さ1000m、青々とした檜が参道を挟んで立ち並ぶ。その多くは宋、元の時代に植えられたものだ。林の道のはずれには“至聖林”と記された木の門がある。これが孔林の大門だ。ここより北は二林門で砦様の建物で、”観楼”とも呼ばれる。周囲に築かれた壁は高さ4m、周囲の長さは7000m余りに達する。壁の内側には河がある。これが有名な聖水ー洙水河だ。洙水橋より北側すぐのところに享殿がある。孔子を祭る際の香壇が並べられている所だ。殿の前には翁仲、望柱、文豹と角端等の石獣がある。享殿の真後ろの大きな墓は孔子の墓地で、墓前の石碑の文字”大成至聖文宣王墓”は、明の黄養正によるもの。東には”泗水侯”孔鯉の墓、前には孫の”沂国述聖公”孔子思の墓がる。言い伝えによれば、この特殊な配置の仕方は”携子抱孫”(孫を抱きかかえる)と言われている。

孔子の墓前東側には三亭がある。ここは、宋の真宗、清の聖祖と清の高宗が孔子を参拝した時に逗留した場所で、”行幸亭”と呼ばれる。墓の南200mのところにあたる、亭殿の後ろには、子貢が自ら植えたカイボクの木の跡と”子貢ろの墓”がある。

孔林には孔子の墓以外にも、風格があり、墓の装飾も立派な72代子孫孔憲培の妻の墓ー于氏坊がある。于氏は乾隆帝の娘で、当時は満族と漢族の結婚は許されていなかったため、皇帝は娘を大臣の于敏の養女にして、衍聖公に嫁がせた。このため于氏坊と呼ばれている。

孔林には、他にも有名な人物の墓がある。それは清代の劇作家、孔尚任の墓だ。彼は”桃花扇”でその名を轟かした。彼の墓穴は圏内外側の東北の隅にある。墓碑には”奉直大夫広東清吏司員外郎東塘先生の墓”と記されている。孔尚任はかつて孔廟、孔林を康熙帝に案内した。彼の知識は深く、その生き生きとした解説は皇帝から賞賛された。

孔林は孔子の死後二年目に造られ、孔子の地位が高まるにつれて孔林の規模は拡大していった。漢代以後、歴代の統治者が重複工事を行い、13回も修理拡張された後、現在の規模に至った。総面積は約2平方km、周囲の林の壁は5.6km、壁の高さは3mで厚さ1m。郭沫若はかつて”ここはすばらしく良い自然博物館であり、孔氏一族の年代記だ”と言った。孔林は中国歴代の政治、経済、文化の発展と埋葬習慣の変遷を研究する上でとても重要。

 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意