感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 広東省 >> 広州市 >>広州市内 >> 沙面

沙面(さめん)

沙面 / ShaMian / シャーミェン

写真募集中

中国の中で最も西洋情緒の色濃い場所であろう沙面は、珠江白鵝潭北岸に浮かぶ楕円形の0.3k㎡ほどの小島で、西洋古典主義的な特色を持つ建造物が多いことから、近年になって国家レベルの文物重点保護単位に認定され、“広州第九景”と呼ばれる。ここからの珠江白鵝潭の眺めは実に素晴らしい。

元は珠江の堆積で作られた砂州で、かつては中流沙、拾翠洲などと呼ばれていた。宋から清代にかけて、広州対外通商の要地であり、観光名所でもあったが、アヘン戦争では重要な防御地となった。戦争終結後は英・仏両国の租界となり、現在の名称に改められた。1859~1862年の支流の開掘工事で北岸から乖離してしまい、現在は島東部の石橋で結ばれているのみである。東西には沙面北街、大街、南街の3本が、南北には沙面一~五の5本の主要道路が走る。また東橋、西橋、新西橋と623路が連絡している。島内には勝利賓館、沙面賓館、白鵝潭賓館、広州国際海員クラブ、ポーランド領事館などの迎賓施設や、テニスコート、海水浴場などの娯楽施設がある。

沙面は中国近代史上重要な立場を占める、国家レベルの重点文物保護単位であるが、それは島内に現存する租界時代の建造物によるところが大きい。1859年、海外諸国の租界地となって以降、イギリス、フランス、アメリカ、ドイツ、日本、イタリア、オランダ、ポルトガルなどの領事館や銀行が相次いで建てられた。1945年抗日戦争勝利後、国民党政府に接収管理されたが、1959年周総理が視察に訪れた際、それらの西洋建築物を保護し、一般に開放して観光地化を推進する政策が執られた。

 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意