感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 広東省 >> 広州市 >>広州市内 >> 懐聖寺

懐聖寺(かいせいじ)

怀圣寺 / HuaiShengSi / フォワイションスー

写真募集中

またの名を光塔寺といい、中山六路光塔街に位置する。7世紀にイスラム教が中国に伝えられてから最も早く創建されたイスラム教寺院である。『南海百咏続編』によれば、寺名の「懐聖」とは、マホメットを懐念するの意とされる。揚州仙鶴寺、泉州麒麟寺、杭州鳳凰寺とともに中国イスラム4大寺院の一つである。

唐高祖在位の武徳年代(618-626年)にイスラム教創始者モハメッドに派遣された門徒4名が布教のため中国を訪れたといわれ、そのうちの一人、アブー・ワンガスが貞観元年にペルシャ湾から広州に辿り着き懐聖寺を建立したとされ、以来すでに1300年以上の歴史がある。

火災による焼失のため、現存する懐聖寺は清康煕34年(西暦1695年)に修築されたものである。全体の占有面積は2966㎡。門の西南に有名な光塔、正面に看月楼、その後方に月見台、洗礼堂、東西回廊などがある。そのさらに奥が礼拝堂になっており、聖地モスクに向けて祈りが捧げられるように東向きに建てられている。寺の色彩や装飾は西アジアの雰囲気を備えながらも、中国の対称建築様式を採用している。

寺院には教長室、経典保管室、礼拝大殿や洗礼堂などがある。教徒たちは毎週金曜日の集団礼拝日とイスラム教の祭日に寺院に集う。また広州交易会の期間中は、多くのアラビア人が礼拝に訪れる。

高さ36mの光塔は、円形で屋根の尖ったアラビア特有の建築様式で建てられている。毎回の礼拝前に教徒の一人が高らかに「バンク(邦克)」と叫び、礼拝の始まりを告げる慣わしがある。そのため、初めこの塔は“バンク塔”と呼ばれていた。しかしのちに広州方言の“邦克”と発音が似ている“光”を取って光塔と呼ばれるようになった。また当初アラビア人教徒が毎晩塔に灯りを灯し、アラビアの船舶を導いていた。

懐聖寺は省レベルの重点文物保護単位に認定されている。桂花崗の先賢墓地にはアブー・ワンガスが埋葬されている。

 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意