感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 広東省 >> 広州市 >>広州市内 >> 五仙観

五仙観(ごせんかん)

五仙观 / WuXianGuan / ウーシェングヮン

写真募集中

恵福西路に明の洪武10年(1377年)に創建された、伝説上の5人の仙人を祀った廟で、広州市重点文物保護単位に認定されている。

言い伝えによると周の夷王の時代、稲穂をくわえた5人の仙人が羊に乗って広州に飛来した。そして広州の人々に稲穂を渡して五穀豊穣を祈願する言葉を唱えると、彼らは飛び去り羊たちだけが石となってこの地に留まった。それが広州の別名、羊城や穂城の由縁である。人々は五仙人を記念して五仙観を建立し、五仙騎羊像を作って堂内に奉った。門には清の同治10年(1871年)に文学博士にして広州総督の端麟によって書かれた「五仙古観」の横額が掲げられている。后殿の屋根は青瑠璃瓦とシャチホコで装飾され、旧時代の建築風格があり、広州市の中で比較的保存状態のよい明代の木造建築物である。他にも宋代から清代の碑刻14体や麒麟の石像1組などがある。五仙像は年少の仙人が稲穂を手に中央に立ち、年長の四仙人が黍など雑穀の穂を手にその左右に並んでいる。

五仙像の下に、斑模様の毛色をした5頭の羊像が並んでいる。

后殿から東に進むと、剥き出しの赤砂岩の上に巨大な足跡のような凹みがあり、昔の人々はこれを仙人の足跡だと信じていたが、実際はこの一帯がまだ河川だった晋代以前に、珠江の洪水で侵食されてできた凹みである。明代と清代にそれぞれ“穂石洞天”と“五仙霞洞”として“羊城(広州)八景”に名を連ねた。

 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意