感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 広東省 >> 広州市 >>広州郊外 >> 黄埔軍校旧址

黄埔軍校旧址(こうほぐんこうきゅうし)

黄埔军校旧址 / HuangPuJunXiaoJiuZhi / フォワンプージュンシャオジウジー

写真募集中

広州市から東南20kmほどの黄埔長洲島に位置する。1924年5月の第一次国共合作で、孫中山は中国共産党とソ連の助力の下、この地に軍事幹部の育成のための黄埔軍事学校を建設した。

党代表制度と政治工作制度を取り入れ、校長に蒋介石、党代表に廖仲恺、政治部主任に周恩来、教授部副主任に葉剣英をそれぞれ就任させ、熊雄、惲代英、萧楚女、撮栄臻、張秋人など共産党党員が教官やその他各方面の仕事を担当した。歩兵、砲兵、工作兵、輜重兵、憲兵、政治などの学科があった。1927年に蒋介石が“四一二”政変を引き起こすまで、一期生から四期生まで合計4981名の卒業生を送り出した。学生を主軸に革命軍を結成し、広東統一をかけた戦役や北伐に参戦した。校門、孫中山の紀念碑や彼が暮らした部屋、倶楽部、プールなどの遺跡が今も残されている。1928年創建の孫中山紀念碑は校内の小高い山にあり、碑の上に鎮座する頭像は彼の日本の友人が寄贈したもので、台座には『総理訓詞』や『総理像賛』などの文字が刻まれている。彼の居室は二階建ての建物で、内部には軍事学校史料陳列室もある。学校の南の山に、東征烈士墓地がある。

抗日戦争で被爆し、1964年に復元された。現存する黄埔軍事学校旧跡は全国重点文物保護単位に認定され、広州市愛国教育の拠点となっている。

 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意