感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 湖南省 >> 張家界市 >>張家界地区 >> 黄獅寨

黄獅寨(こうしさい)

黄狮寨 / HuangShiZhai / フォワンシージャイ

写真募集中

森林公園の西に位置する。黄石老人がここに隠居したことから黄石寨という名がついたという。雄獅子に形が似ていることから、黄獅寨とも呼ばれる。山奇、水奇、石奇、雲奇、植物奇、動物奇の六奇と呼ばれる有名な風景がある。石英砂岩でできている、雄大な林である。

黄獅寨の頂点は海抜1200m、やはり石英砂岩の台地で、面積は20haあまり、北東が低く、台地の縁は断崖絶壁になっている。この「平頂山」という形状は、石英砂岩が発育段階にあるため、岩質が堅く、土地が広々としていて岩層の傾斜が少ないことに起因する。四方の山の坂は、節理から直立してできた絶壁であり、雲まで届きそうな高さで、頂上は広々とした平地になっている。黄獅寨は地勢が険しく、峰林、雲海、日の出、また黒樅脳という原始亜森林を見ることができる。周囲の天橋遺墩、霧海金亀、南天一柱などの風景も見事だ。頂上には武陵松が多く生えており、「六奇閣」という展望台が建てられている。ここでいう六奇とは取山奇や雲奇のことである。また「星取り台」という展望台も前方に建てられている。

このほか、閨門初開、半壁江山、天書宝匣、定海神針、雄獅回首、金亀岩、鴛鴦泉などがある。杉林幽径は、正門から黄獅寨を上ると曲がりくねった石の道が杉林に続くもので、木漏れ日が美しい散歩道。神秘的な仙苑の羅漢迎賓は、杉林幽径から出たところにある背の高い石峰が、まるで羅漢が胡坐をかいて座って笑っているように見えるのでこの名がついたもの。専門家の話によると、羅漢岩は石英砂岩が褶曲してできたものだという。その親しげな風貌は、大自然が1億年もの年月をかけて風雨により形作ったもの。留君一座は、風化や雨の浸食、重力以外による要因によってできた多数のきのこ状の小さな台地。眼前に横たわる岩は岸壁から落ちてきたもので、上方を見上げると同じ特徴をした岩が見られる。険しい山道に突然このような台地が現れるので、行くものの足を留めずにはいられないことからこの名がついた。

黄獅寨のサブ項目
閨門初開 天書宝匣 定山神針 南天一柱
黄獅寨頂 黒樅脳 天橋遺墩  
 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意