感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 福建省 >> 南平市 >>武夷山 >> 武夷宮地区

武夷宮地区(ぶいきゅう)

武夷宫地区 / WuYiGong / ウーイーゴン

写真募集中

 武夷宮地区は、会仙観・冲佑観・万年宮とも呼ばれ、大王峰の南のふもとに位置し、九曲渓口に臨んでいる。ここは、歴代帝王武夷君を祭っている地域で、宋代の全国六大名観のひとつである。742-755年(唐の天宝)に初めて建てられ、宋代に三百部屋以上に増築された。『冲佑万年宮』という額をいただき、毎年中秋になると、宮観内で武夷君・皇太姥を祭る。現在でも竜の井戸が二つと、万年宮、三清殿が残っている。二つの竜の井戸は、「天圆地方」の構想に基づいて建てられた。ひとつは内外の壁がすべて円形で、「天」を象徴し、もうひとつは四角形で、「地」を象徴している。二つの井戸は天を通って地に入るという意味を含んでいる。万年宮は現在朱子の記念館になっている。宮内には樹齢千年のクスノキが二本あり、944年(南唐の保大2年)李良佐が寺を建てるときに植えたものである。その後一本は枯れてしまったが、宋代になって朱子によってもう一本植えられた。悠久の歴史ある武夷宮は歴代何度も修繕されたが、度重なる戦火を経たため、たった数部屋を残すのみとなった。近年旅行・文化部門の指導の下、武夷宮主殿は修復された。三清殿は現在国際蘭亭学院にあり、殿内には、忠定神道碑、洞天仙府、明の龔一清、現代の郭沫若の詩が彫られた貴重な四つの石碑がある。

武夷宮地区のサブ項目
宋街 武夷山博物館 三清殿 大王峰
幔亭峰      
 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意