感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 福建省 >> 福州市 >>福州市内 >> 開元寺

開元寺(かいげんじ)

开元寺 / KaiYuanSi / カイユェンスー

写真募集中

開元寺は鼓楼区経院巷に位置している。549年(南朝梁太清3年)に建設され始めた当初は『大雲寺』と名づけられ、唐代初期では『竜興寺』と呼ばれたが、738年(唐代開元26年)に玄宗李隆基によって『開元寺』と改められた。
 
開元寺は福州市に現存する最古の仏教寺院の一つである。902年(唐代天複2年)閩王の王審知は仏教の信仰に厚く、寺院内に戒壇を開いて、およそ3000人の僧侶が集められた。928年(後唐天成3年)にはその息子の王琳によってまた2万人の僧侶が集められた。その後、開元寺は何度か火災にみまわれたが、1979年に修築された後には、鉄佛殿、霊山堂や佛化社などの神殿仏閣が現存している。
 
開元寺院内には数多くの貴重な文化財がある。寺の入り口にある『開元寺』の横額は、唐代の偉大なる書道家・欧陽洵により書かれたものと言われている。開元寺の鉄佛殿内には唐代風格を表している鉄で鋳造された『阿弥陀佛』像がある。
 
この他、宋代の石の桶が3つあり、そのうちのひとつは1108年(宋代大観2年)に製造されたもので、52の文字がその上に彫られ、古代の石器の中でも稀に見る銘文である。


 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意