感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 吉林省 >> 吉林市 >>吉林市内 >> 北山公園

北山公園(ほくざんこうえん)

北山公园 / BeiShanGongYuan / ベイシャンゴンユェン

写真募集中

北山公園は、市内北部にある、寺院と廟を備えた庭園として有名な場所である。総面積は1280k㎡。1924年に着工され、3年がかりで完成した。新中国が誕生してからは、修復・拡張工事が行われ、現在の規模となった。

この公園には清朝時代の寺院や廟が多数残っている。仏教・道教・儒教という3つの異なる宗派が渾然一体となって、独特の景観を呈している。

ここで、主な見所をいくつか紹介しよう。まずは、『泛雪堂』。山の中腹を見渡せるこのお堂は、文人墨客が思いを文や絵に込めた場所でもあった。

ここを過ぎると、関羽を祀った関帝廟が見える。本堂でその威厳に触れることができる。また、乾隆帝19年(1754年)に書かれた、皇帝直筆の横額・『霊著幽岐』も拝める。

その後、関帝廟から登り道に沿って歩くと、『薬王廟』が佇んでいる。またの名を『三皇廟』という。乾隆帝3年(1738年)に築かれたと言われている。本堂に祀られているのは、天・地・人の三世界を治める3人の神(三皇)と、薬を司る神(薬王)として崇められた唐王朝の名医・孫思貌である。また、その他の名医も、彼と共に祀られている。

神々に畏敬の念を示したら、後方にある、北山で最大の規模と最高の威厳を放つ玉皇閣を訪ねてみよう。ここは1795年に建てられた、東北地方随一の東屋である。ここから、吉林の街並みを一望の下にできる。

ところで北山は、数百年の昔から、季節ごとに異なる趣きを見せる観光地として人々に親しまれてきた。それは今も変わらない。毎年4月には縁日が開催され、演技や土産物売りなどで賑わう。

最後になるが、北山公園の北西には、東北地方の英雄、毛沢東・劉少奇・朱徳・周恩来らが眠る御陵が横たわっている。

北山公園のサブ項目
玉皇閣      
 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意