感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 陝西省 >> 西安市 >>西安東郊 >> 始皇帝陵

始皇帝陵(しこうていりょう)

秦始皇陵 / QinShiHuangLing / チンシーフォワンリン

写真募集中

秦始皇帝陵は西安から30㎞、臨潼県の東約5㎞のところにある。南には、幾重にも重なって、青々としている驪山があり、北には渭水がある。その曲がりくねった様は銀色の蛇のように見える。巨大な塚は、そびえたつ尾根に包まれ、驪山と一体化しており、非常に美しい。

秦始皇帝陵は、始皇帝が自らのために建てた陵墓で、世界最大の地下皇帝陵。世界最大の地上王陵である古代エジプトのピラミッドと肩を並べる。始皇帝即位の時から建築が始まり、38年の年月がかけられた。エジプトのピラミッド建築の年月よりも、さらに8年長い。陵墓建築に携わった人数は、最大時で80万人、ピラミッド建築に携わった人数の8倍にあたる。1987年には世界文化遺産にも指定されている。

陵園は秦代の都、咸陽に似せて造られ、回の形になっていて、陵墓の内外には二重の塀がめぐらされている。陵園の内塀は3870m、外塀は6210m。現在、陵区内には寝殿、便殿、園寺吏舎などの大型の遺跡が発掘されている。秦始皇帝陵は、土を盛って造られたもので、3階建てのお碗型になっている。底面部は方形で、その面積は25万㎡、高さは115m。二千年以上、風雨にさらされ、また人に破壊されたため、現在の底面積は約12万㎡、高さ87m、陵区の総面積は56.25k㎡になっている。秦王朝は中国史に輝かしい1ページを残した。始皇帝陵には秦代文化の粋が集められている。始皇帝は、生前の栄耀栄華をすべて地下に封じ込めた。陵墓の核となる地下宮殿は、盛土の部分の下にある。『史記』には「地下深く穴を掘り、銅を敷いて、棺を納められるように造られている。百官や珍宝が周囲を満たしており、盗掘を防ぐために、矢の発射装置が置かれる。天井には太陽、月などの天文図が描かれ、底には水銀がはられた川や海があり、魚の脂を使った蝋燭で墓室を照らしている」と記されている。発掘された地下宮殿の面積は約18㎡、中心点の深さは約30m。陵園は盛土で成っており、周囲には多くの陪葬墓がある。内装品は豊富で空前の規模をほこる。世に有名な兵馬俑陪葬坑、銅製車馬坑のほかにも、大型の石鎧甲坑、百戯俑坑、文官俑坑、陪葬墓など600点以上が見つかった。数十年にわたる秦陵の発掘で出土した文物は、10万点以上に及んでいる。陵園内には多くの文物展示台が設けられ、過去20年間に秦陵から出土した文物が展示されている。水道展区には、当時の科学の粋を集めて造られ、陵園内に設置された排水設備がある。発掘技術の進歩により、今後、思いもよらない重大な発見がなされるに違いない。

緑が茂り、高く大きく荘厳な墓塚は、王者の威厳を、見る者に感じさせる。秦始皇帝陵では「儀杖隊、秦始皇帝守陵部隊の交代の儀式」が演じられている。始皇帝陵陵区、陵園、地下宮殿の精巧な砂の模型が展示され、神秘的で壮大な、二千年以上前の陵園の様子が再現されている。数十年に及ぶ発掘で見つかった、豊富な内装品を実際に見ることで、始皇帝陵の神秘性を実感することができる。

 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意