感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 陝西省 >> 宝鶏市 >>宝鶏郊外 >> 炎帝陵

炎帝陵(えんていりょう)

炎帝陵 / YanDiLing / イェンディーリン

写真募集中

神農の故郷に住む炎黄子孫として、宝鶏人は後ろめたさを感じていた。渭濱区益門郷政府は、専門家、学者、宝鶏に関する書誌の研究者などを招いて、実地調査と、文献の記載内容についての論証を重ねた。その結果、市政府、政治協商会議、現地蒙峪の常羊山にある宝鶏橋梁工場長らは、神農氏族の始祖、炎帝が生まれ、生き、埋葬された場所、神農祠と炎帝陵の改修と、炎黄子孫である中国人がお参りできる、炎帝を祭る場所の建造を決めた。これは民族文化を発揚し、中華史上に功を残すことだ。炎帝陵は陵前区、祭祖区、墓塚の3つの区画に分けられる。

陵前区:姜城砦には、「炎帝故里」と書かれている古い牌坊がある。砦の東には沐浴殿と九龍亭のある「浴聖九龍泉」がある。清姜路北の四辻の入口には、「神農之郷」と書かれている石の牌坊がある。清姜路中ほどの四辻の入口には、「人傑地霊」と書かれている古い牌坊がある。宝鶏橋梁工場の門前の天台山入口の蒙峪には道をまたいで東向きに古い「神農門」牌坊が建っている。神農門、橋梁工場家族地区の南には常羊山炎帝陵があり、陵殿へまっすぐ伸びる盤山道路が見える。ほかに陵殿まで石段が伸びている。

祭祀区:「炎帝陵」は宝鶏市から南へ約5kmの常羊山にある。山門を入ると、100mに及ぶ階段があり、その階段を上がると牌坊、山門のある陵台へつく。門の外には石碑が建っており、そこへは、西安の有名な書家、呉三大の手による「常羊山」の三文字が彫られている。常羊山の景色は素晴らしく、谷間には一年中清水が流れており、話し尽くせぬ美しい言い伝えもある。炎帝神農はこの美しい地で生まれたのだ。炎帝廟の正門を入って、左棟には炎帝の生涯や逸話が展示してある。右棟の壁には各界名士の題辞がかかっている。東西には中国農業展覧館と中医中薬史展覧館がある。炎帝陵改修の様子や炎帝供養の様子が放映されているビデオで見ることができる。庭の正面は大殿で、殿の前には千人を収容できる広場がある。大殿は5間あり、左右の大きな赤い柱には西安の有名な書家、茹桂の書いた「創始定有人千載岐黄崇炎帝」「流伝安無據八方稼檣念神農」という対聯がかけられている。正面には「炎帝大殿」の四字がかかっている。殿堂中央には炎帝の大型の塑像があり、殿内には灯りがともり、絶えることなく香がたかれ、殿内に響く鐘の音が谷間にこだまする。

祭祖区内には姜炎聖母宮と神農閣が修築されている。西の山すそには百草堂、薬王洞がある。そこでは中国医術や漢方薬が研究されているだけでなく、人々の病気を見てくれる。

陵墓区:殿堂を南にぬけると、山頂へ伸びる小道がある。炎帝陵はこの後山の頂上にある。何段もある階段をどんどん上っていくと常羊山の中腹に来る。ここは巨大な円形の陵墓で、墓の周囲は青レンガで築かれており、墓碑には「炎帝陵」と彫りこまれている。周囲は松柏の林だ。墓前へいたる道の両脇には歴代の帝王の塑像があり、陵の後ろには炎帝の功績を称える詩や、対聯、絵画などが並ぶ。

炎帝陵のサブ項目
始祖殿      
 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意