感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 甘粛省 >> 酒泉地区 >>敦煌市 >> 莫高窟

莫高窟(ばっこうくつ)

莫高窟 / MoGaoKu / モーガオクー

莫高窟

写真:感動大陸

別名「千仏洞」、敦煌市から25キロに位置し、鳴沙山の東麓の断崖に開削された大規模な石窟、中国三大石窟宝庫の一つ。

前秦符堅建元二年(366)に楽尊という僧は、鳴沙山を通り過ぎた時、金色に輝く砂山に千仏像のイメージを見て、開削を決心し、作業を繰り返していた結果、仏教の聖地となった。

中国の石窟美術はインドから渡来し、インドの伝統な石刻の石窟と違って、莫高窟の岩の質は彫刻に向かないため、泥塑像がメイン。

莫高窟は、唐の時代に一千の洞窟があったが、現存の石窟は492、そのなかに魏窟32、隋窟110、唐窟247、五代窟36、宋窟45、元窟8が含まれている。壁画は45000平方メートルにわたり、彩塑像は2415にものぼる。特に17番洞窟には四世紀から十四世紀までの貴重な文物が5.6万件発見され、現存する世界最大規模の仏教美術の宝庫である。

莫高窟は、建築、塑像と壁画という三つの芸術スタイルの見事な結合と融合だった。洞窟は、禅窟、殿堂窟、塔廟窟、アーチ型天井窟、影窟など多様な建築様式が見られ、彩塑は円形塑像、浮き彫り塑、影塑など;壁画は尊像画、経変画、故事画、仏教史跡画、建築画、山水画、供養画、装飾画など実に内容豊富。莫高窟は十六国、北魏、西魏、北周、隋、唐、五代、宋、西夏、元など十数の時代においての東西文化の交流と融合を体系的に記録した人類稀なる文化の宝庫である。

1900年に莫高窟の蔵経洞から5万巻の仏教文献などが発見され、世界に衝撃を与えて以来、研究が進み、敦煌学という学問まで生まれ、注目を集めていた。日本からの寄付によって建設された敦煌研究院は、敦煌美術の展示だけでなく、一部の洞窟の複製も行われ、新たな観光スポットとなっている。

洞窟の建築、塑像、壁画は、時代の変遷によって、徐々に変化していった。隋と唐は莫高窟の全盛時代、96番窟の大仏は、莫高窟の最大塑像で、唐の時代に彫られたもの、唐の壁画も規模がすこぶる大きく、その壮大さに圧倒されるが、五代から宋にかけて衰退していった。

莫高窟は、建築、彩塑、壁画を融合した総合芸術であり、世界現存する最大規模の仏教芸術宝庫でもある。1991年国連から「世界文化遺産」に認定された。


莫高窟のサブ項目
第275窟 第246窟 第257窟 第254窟
第249窟 第296窟 第428窟 第244窟
第420窟 第427窟 第423窟 第202窟
第96窟 第328窟 第329窟 第323窟
第390窟 第335窟 第79窟 第320窟
第446窟 第445窟 第194窟 第172窟
第130窟 第237窟 第158窟 第85窟
第16窟 第17窟 第196窟 第156窟
第98窟 第99窟 第61窟 第454窟
第152窟 敦煌石窟文物保護研究陳列中心    
 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意