感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 甘粛省 >> 張掖地区 >>張掖市内 >> 木塔寺

木塔寺(もくとうじ)

木塔寺 / MuTaSi / ムータースー

写真募集中

木塔寺はもとは万寿寺という名で、木と煉瓦を組み合わせて造った塔。張掖市の県府南街にあり、今は張掖中学校の校庭になっている。寺や塔は南北朝の北周時代かさらにもっと早い時代に建てられ、隋、唐、明、清代と何度も修復が繰り返されてきた。『重修万寿寺碑記』によれば、釈迦が亡くなったときその仏舎利が8万4千粒になり、阿育王はその一粒一粒を瓶に収め塔を建てた。中国には16の塔があり、この木塔はそのうちの一つだという。建立された当初の塔は15層であったが、清末に風で倒壊し、民国15年(1926年)に建て直された。高さ32.8m、八角形九層の塔で、各層の八つの角には宝珠をくわえた木彫りの龍の飾りがついていて、その下には風鈴が掛かっている。塔は主に木で造られ、外檐系楼閣式の建築。塔の内壁は煉瓦を積んで造られ、各層には窓、床板、回廊がある。窓の上は彫刻で飾られ、入り口の上の横木には扁額がはめ込まれている。塔には釘やリベットなど一本も使わず、柱や梁、斗組みなどを縦横に組み立てて建てられている。世界中の木工、鉄工、美術師の技術の粋を集めた建築物といえる。塔の上からは市内の風景が一望できる。木塔寺の中は現在張掖市の民俗博物館になっている。

 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意