感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 四川省 >> 楽山市 >>楽山大仏景区 >> 凌雲山

凌雲山(りょううんざん)

凌云山 / LingYunShan / リンユンシャン

写真募集中

楽山市の東側、岷江・青衣江・大渡河の三流が交わる場所に位置し、楽山の市街地からは河を隔てて向き合っている。集鳳・棲鸞・望雲・就日・丹霞・擁翠・兌融・霊宝の九つの峰があることから「九巍」と呼ばれ、地元では九峰山・九頂山とも呼ばれていた。その後山中に凌雲寺が建てられたことから凌雲山と呼ばれるようになった。

標高は140mと決して高くはないが、遥かに峨眉山と対峙し、険しい地形と三つの河が織り成す風景は、古来より文人墨客からの賛美が絶えず、宋代の文人邵博は「天下山水之冠在蜀 蜀之勝曰嘉州 嘉州之勝曰凌雲」(天下の山水で最も美しいのは四川で、四川の景勝は嘉州にあり、嘉州の景勝は凌雲にある)と賞賛したという。

各峰の山頂にある寺院の内、現在でも残っているものは栖峦峰の凌雲寺と霊宝峰の霊宝塔だ。なかでも凌雲寺は規模が大きく、有名な楽山大仏はこの寺の下の崖に彫られている。欄干から下を眺めると大仏の頭部各部位の細かなところまではっきりと見ることができ、ここから断崖に掘られた急な小道を降りていくと大仏の足元まで降りることが出来る。このため凌雲寺は大仏寺とも呼ばれている。

凌雲山にはそのほかにも蘇東坡読書楼、秀亭など楼閣や宋代の治易洞、明代の注易洞及び海師洞、碑林、月榭、九頂城跡などの見どころがある。

凌雲山のサブ項目
凌雲寺 東坡楼 壁津楼 霊宝塔
 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意