感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 雲南省 >> 昆明市 >>昆明市内 >> 圓通寺

圓通寺(えんつうじ)

圆通寺 / YuanTongSi / ユェントンスー

写真募集中

圓通山は市街地からの高さが560m、昆明の周りの景色を眺めるには絶好のポイント。圓通寺は圓通山の南側に位置し、正面は圓通街に面し、後方は圓通山、昆明動物園とつながっている。昆明最古の仏教寺院の一つ。寺院内の配置は均整がとれていて、左右対称。坊や仏殿、仏像、楼閣は独特で、切り立った岩や壁、緑の樹木は、歴代の詩人たちを惹きつけ、その美しさを讃える多くの詩を残している。現在は大掛かりな改修工事を経て、美しさが更に増し、建築学上でいう「喧騒の中に静寂を求め」、「小を以って大と見なし」、背後の圓通山の景色とあいまって、中国の造園芸術の中でも独特の風格を持つ。

唐代の南詔国がここに「補陀羅寺」を建てた時から起算して、圓通寺はすでに1200年余りの歴史を持つ。昆明市最大の仏教寺院で、中国の西南地方や東南アジアではその名が知られている。雲南省と昆明市の仏教協会はここに置かれている。

圓通寺は大乗仏教(北伝仏教)、上座部仏教(小乗仏教)、チベット仏教(ラマ教)の三大教派の仏殿からなり、大乗仏教を主とする。ここを訪れれば、三大仏教の仏殿を一度に見学でき、三つの教派の異なる宗教観について、初歩的な理解が得られる。寺院内には圓通勝景坊、圓通宝殿、八角亭、今のところ中国で唯一の上座部仏教の仏殿・銅仏殿がある。仏殿内には、タイ王国仏教界から寄贈された銅製の釈迦牟尼坐像(高さ3.5m、重さ4トン)が安置されている。圓通宝殿の釈迦牟尼像とは形態が異なり、仏教の二つの教派間の違いを表している。

この寺院は造園の手法で建てられ、青山、碧水、彩魚、白橋、紅亭、彩廊が組み合わさって、絵のような景色を作り出している。国の重要仏教寺院の一つ。建物は南向きに建てられ、寺院全体が圓通宝殿を中心にしている。宝殿の前には池があり、両側から池を囲むように回廊が伸び、それぞれ反対側につながっている。水辺の東屋風の神殿と、塀に囲まれた邸宅様式が独特の雰囲気。圓通宝殿の中には、清の光緒年間に彫られた三世仏坐像が奉られ、正面の10m余りもある二本の柱には、彩色を施された青龍と黄龍がそれぞれ巻きついている。また四方の壁には五百羅漢像が彫られ、中国仏教寺院の中でも最上の作とされる。大観楼の長句の作者孫髯翁は、晩年ここで占いをしながら生計を立てた。宝殿の造りは、多重の屋根を持つ「歇山式」を取り入れ、屋根には瑠璃瓦を使い、飛藻、掛落、吊檐は皆彫刻されている。太い梁や柱は重厚。八角亭は池の中に建ち、前後は橋で結ばれている。

圓通寺は門をくぐると、坂を上っていく他の寺院とは異なり、下り坂になっている。その坂をまっすぐ下っていくと、寺院で一番低い場所に圓通宝殿がある。圓通寺は市内で唯一の仏教寺院で、一年中多くの参拝者が訪れ、線香の煙が絶えない。特に昆明市民が仏教活動を行う、旧暦の毎月一日と十五日には参拝者で溢れかえる。

 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意