感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 雲南省 >> 昆明市 >>昆明郊外 >> 黒龍潭公園

黒龍潭公園(こくりゅうたんこうえん)

黑龙潭公园 / HeiLongTanGongYuan / ヘイロンタンゴンユェン

写真募集中

黒龍潭公園は昆明から北東へ12キロの郊外にある。はじめに造られたのは明の洪武27年(1394年)。山のふもとに碧い水をたたえた深い池があり、龍が潜んでいるといわれていたことから黒龍潭という名が付いた。

黒龍潭公園は道教寺院で上観と下観に分かれており、黒龍潭は下観に位置する。湧き出る池の水は漆黒で、龍が住んでいるという。また古代から有名な道教寺院で、漢代の黒水祠があった所だともいわれている。二組の道教建築群によって構成され、木々の緑に隠れるようにして建つ龍泉観が上観、深い池の壁に面して建つ黒龍宮が下観となっている。ここの主な見どころはこの二組の建築群で、竹林や古木に囲まれたそのたたずまいは美しい。

黒龍潭の池は南北に分かれていて、真中に架かる橋の上に立つと、南側の碧い水と北側の黄色い水は混じりあっているのに橋の下でくっきりと色が分かれ、南北の池の魚は反対側へは絶対に移動しないということがわかる。また園内には唐代に植えられた樹齢1200年余りにもなる梅の木「唐梅」、宋代に植えられ、四、五人でやっと抱えられるくらいの大きなコノテガシワ「宋柏」、明代に植えられた早桃紅と呼ばれるツバキ「明茶」がある。このツバキは、ほかのツバキのつぼみがようやく開こうとする頃には、すでに満開になっている。この唐梅、宋柏、明茶は同じ庭に植えられ、古い道教建築に趣を添えている。さらに、明代の道士劉淵然が雲南に道教を伝えたときに書いた龍泉観の護符には、「万物茲生」の文字が書かれている。これは、ぱっと見ると字が盛り上がって見えるのだが、実はその字は彫ってあるのでくぼんでいて、「凸字碑」と呼ばれている。

園内には中国最大の梅園もあり、その面積は85ヘクタール余りで鉢植えも合わせて紅梅、白梅など87品種、6000本以上が植えられている。旧正月前になると梅を愛でに来る人も多い。

龍泉観の北の山上には高さ13m、七層の八角形をした実心定風塔がある。建設年は未詳だが、伝説によると、この塔が北風を留めているため、黒龍潭は一年中霧雨や雲に包まれ美しい景観を保つことができ、昆明にも冬が訪れることがないという。

 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意