感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 雲南省 >> 迪慶チベット族自治州 >>香格里拉県 >> 松贊林寺

松贊林寺(しょうさんりんじ)

松赞林寺 / SongZanLinSi / ソンザンリンスー

写真募集中

松贊林寺は雲南省では最大規模のチベット仏教寺院で、帰化寺とも呼ばれる。香格里拉県の北5キロの仏屏山のふもとにある。1679年清の康煕帝とダライ・ラマ五世の勅命により建てられた。

この寺院を建てる際、その建設場所をダライ・ラマが占うと、「深い森の中に泉があり、天から降りてきた金色のアヒルが戯れる場所」というお告げがあった。現在の寺院内にも一年中泉が滾々と湧き、つがいのアヒルもよく見かけられる。扎倉、吉康と呼ばれる二つの本殿が寺院全体の中心をなし、一番高いところに南向きに建っている。五層のチベット式彫楼建築。主殿の屋根には純金や銅の瓦、建物の隅には反り返った屋根に向きあうように獣の彫刻が施され、中国式の寺院建築の雰囲気もあわせ持っている。下層部の大殿には仏教の吉祥数である108本の柱が立ち、1600人の信者を収容することができる。左右の壁にはチベット仏教の経典「万巻橱」が書かれている。正殿の正面はダライ・ラマ五世の銅像が奉られ、その後ろには高僧たちの遺体を収めた霊塔が並ぶ。後殿にはツォンカパ像、弥勒菩薩、ダライ・ラマ七世の銅像が奉られていて、上層部まで吹き抜けになっている。中層部は八つの部屋があり、諸神殿、護法殿、堪布室、静室、膳室などに分けられる。上層部分には特別に仏堂が設けられ、ダライ・ラマ五世像、ダライ・ラマ七世像、タラの葉に書かれた経典、タンカ(仏画)、伝世法器が奉られている。松贊林寺にはダライ・ラマ五世、ダライ・ラマ七世の時代の八尊包金釈迦仏像、タラの葉の経典、金や鮮やかな色彩のタンカ、黄金灯などの歴代の貴重な品々が多く、『丹珠爾』十部(うち二部は金色の墨で書かれている)、純金や銀でできた香炉、万年灯等も収蔵されている。

寺院内の僧侶たちは、活仏と扎巴に分けられ、活仏以外の僧侶たちは学歴や経歴に応じて地位が分かれている。そしてさらに十種以上の職務に分けられる。現在ここでは700名余りの僧侶が修行している。香格里拉県から松贊林寺へ向かう道路も新しくなり、古いこの寺院独特の景観は各地からの観光客を惹きつけている。

 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意