感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 新疆ウイグル自治区 >> チャンギ回族自治州 >>ジムサール県 >> 北廷都護府故城遺跡

北廷都護府故城遺跡(ほくていとごふこじょういせき)

北廷都护府故城遗址 / BeiDuHuFuGuChengYiZhi / ベイドゥーフーフーグーチョンイージー

写真募集中

ジムサル県の市中から北に10キロ余り離れた北庭郷に位置する。国の重点文物保護地域に指定。北庭故城、又の名を護砦古城という。

漢代には金満城と称されて車師後国王庭が置かれ、有名な漢の武将である耿恭がここを開墾した。突厥時代の呼称は「可汗浮図城」。640年(唐の貞観14年)に太宗がここを庭州とし、702年(長安2年)には則天武后が北庭大都護府を置いて、天山以北、以西からカスピ海までの東部、北部の広大な地域を治めさせた。宋代には高昌回鶻後王庭とされ、元代でもビシュバリクの元帥府が置かれて西域の要衝であったが、15世紀の明代になって戦火に焼かれてしまった。故城はこれまでずっと西州、ウテンとともに西域三大都市として、天山北路の政治、軍事、交通、文化の中心であった。

現存する城壁は崩れひび割れてはいるものの、今なお当時の規模と風格を失ってはいない。城は内外2重構造の正方形をしており、外城は唐の貞観期に造られ、周囲は約4,600m。内城は高昌回鶻期に外城のやや北東部に造られ、周囲は約3,000m。内城、外城のお堀は今も残っている。現存する城壁の高さは2m以上あり、昔の塔や衙所、また外城の物見やぐらや城壁に描かれたウマ面もかすかに見分けられる。

北庭故城ではこれまで、唐代の碑や石獅子、青銅鏡、印、ハス模様の瓦や古銭、また元代の陶磁器のかけら等の貴重な文物が見つかっており、今でもレンガや瓦、様々な色の陶器のかけらをいたるところで拾うことができる。

 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意