感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> 新疆ウイグル自治区 >> カラマイ市 >>その他の地区 >> 魔鬼城

魔鬼城(まきじょう)

魔鬼城 / MoGuiCheng / モーグイチョン

写真募集中

又の名をウルホ風城といい、カラマイ市から西南に100キロ離れたジュンガル盆地北西部のチャムス河下流にあるウルホ鉱区に位置する。独特の風食地形を呈し、その形があまりに奇怪なために地元住民やモンゴル人はスルムハクと呼び、カザフ人はシャイタンクルシと呼ぶ。どちらも鬼の城という意味である。

魔鬼城の縦横の距離は5km以上あり、面積は約10平方キロメートル。海抜は約350m。ここは1億年ほど前の白亜紀には巨大な淡水湖で、湖岸には植物が生い茂り、湖にはウルフ剣竜や首長竜、恐竜、ジュンガル翼竜などの古生物が棲息していた。当時は水生物が集まる楽園だったのだが、2度の地殻変動により湖は砂岩と泥岩に覆われた陸地の砂漠となってしまった。

遠くから風城を眺めると、さながら中世ヨーロッパのお城のようである。大小様々なお城が立ち並び、高さも皆まちまちである。この地は千年以上も雨風にさらされるうちに削られ、地面に深さの違う穴ぼこができ、そのむき出しの石の層が狂風に削られて奇怪な形状を作り上げたのである。あるものは恐ろしい形相をした怪獣のようだし、あるものは凹凸のはっきりした高くそびえる古城のようだ。またこちらのはあずまやと楼閣のようで、あちらのは雄大な宮殿がそびえているようである。なかには一つとして同じものはなく、人々の空想をかきたてる。また起伏の激しい山の斜面には真紅やコバルト色、純白、橙色の石が散らばっており、これが神秘的な色合いをいっそう強めている。風城はちょうど風の通路にあり、四季を通じて風が強い。そして風が吹くと砂利が飛び交い、天地が暗くなっておかしな影が行き交う。風が奇怪な石の間を吹き抜けるときに発する耳を刺すような音は、まるで狼やトラの叫びにも似て、これが月明かりの物寂しい夜であったりすれば、なおさら恐ろしさが倍増する。

 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意