感動大陸

観光情報満載の中国旅行専門サイト

サイトナビ|中国格安航空券中国ホテル予約中国地域・観光地ガイド

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

トップページ >> 現地情報 >> 中華人民共和国 >> チベット自治区 >> ラサ市 >>ラサ市 >> ポタラ宮

ポタラ宮(ポタラきゅう)

布达拉宫 / BuDaLaGong / ブーダーラーゴン

写真募集中

ポタラ宮は中国チベット・ラサのマルポリ(赤い山の意)の斜面にある砦式建築物で、紀元7世紀にチベット吐蕃国国王・ソンツェンガムポが唐朝から嫁いだ文成公主のために建てたといわれる。1300年の歴史を持つ。ポタラとはサンスクリット語で観音菩薩の住むところという意味で、長さ360m、幅270m、主殿は13階建て、高さが117m。世界で最も高地にある宮殿、城塞、寺院の集合建築群となっている。

ポタラ宮の建築様式はチベット伝統の石木結合の望楼と中国式の梁、金の屋根、装飾を施した天井板を兼ね備えている。幾重にも層になった作りと曲がりくねった廊下、地形に適した建築様式は主殿を際立たせているが、ほかの建築物とも調和がとれている。その配置はさらに高さを強調し、世界建築史上の奇跡といえる。

国王ソンツェンガムポは信仰心に厚く、都をラサに移した後もよく山に登ってお経を唱えていた。ポタラという名前はこの山の名前に由来してる。当時のポタラ宮は9階建てで、999の部屋があり、千もの修行部屋があったという。その後の世の中の移り変わりにより痛みが激しく、当時の建築物はわずかしか残っていない。現在のポタラ宮は17世紀に再建されたもの。

宮殿は大きく2つに分けられる。1つは1645年に建てられたダライラマの住居であり政治活動の拠点である白宮。7階建てで4階にある殿堂はポタラ宮の中で最大で、歴代ダライラマの活動拠点となっている。5,6階には政治と生活の場、7階は日光殿とよばれる。またベランダからはラサの全景を見渡すことができる。ダライラマは白宮完成後、生涯ここで過ごした。

もうひとつは1690年に建てられた紅宮で、主に仏殿とダライラマの霊塔から成っている。8つの歴代ダライラマの霊塔が安置されているが、第五代のものが最大で、黄金や宝石がちりばめられている。

ポタラ宮はチベットの”政教一致”政権の中心で、仏塔や壁画、塑像、タンカ(お経の書かれた掛け軸)、経典など数多くの歴史的文化財が収められている。芸術的、宗教的な価値も評価され現在では世界文化遺産に登録されている。

 
 

エリアカテゴリー

 

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意