観光から商用/就労/留学、シングルからマルチビザまですべての中国ビザを代行申請

中国への航空券やホテル予約とビザ手配の専門サイト感動大陸 

感動大陸は中国への格安航空券やホテルの専門サイトです

中国専門ならではの知識とサービス

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

GW期間中は中国大使館が休館となるためビザ手続き期間が変更になります。
5月上旬~中旬に中国へご出発の方はご注意下さい。  詳細はこちら

トップページ >> ビザ・渡航手続き >> 中国ビザオリジナルコース >> 日本国籍者

中国ビザ代行申請 (オリジナルコース)

中国ビザの申請を格安料金にて代行します。シングルビザ・ダブルビザ・各種マルチビザから留学・駐在ビザまですべてのタイプの中国ビザを代行いたします。日本全国どちらにお住まいの方でもご利用いただくことが出来ます。オリジナルコースでは申請書の作成まで代行をしておりますので手間がかからないのが特徴です。

中国ビザの申請スケジュール検索

中国ビザの代行料金一覧表

この料金は日本国籍の方の料金です。 >>>外国籍の方はこちら

日本国籍の方は15日以内の滞在であれば、中国ビザの取得の必要はありません
全国どちらの都道府県の方でも代行申請を承ります。

ビザ制度の変更により2016年10月25日より料金を改定させていただきました。
感動大陸では新しい料金体系による中国ビザの新コースのご案内を開始しております。
中国ビザの代行をご検討のお客様は新コース「中国ビザエクスプレスコース」もご検討下さい。
中国ビザエクスプレス http://www.kando-tairiku.com/visa/ex_index.php
中国ビザの種類 普通申請 加急申請 特急申請
ビザ種別をクリックして各ビザの詳細を確認してください。
シングルビザ30日滞在 10,900円 18,100円 21,300円
シングルビザ90日滞在 11,400円 18,400円 21,800円
シングルビザ180日滞在 11,400円 18,400円 21,800円
ダブルビザ毎回30日滞在 14,400円 20,600円 23,800円
ダブルビザ毎回90日滞在 15,400円 21,600円 24,800円
半年マルチビザ毎回30日滞在 17,400円 23,600円 29,300円
1年マルチビザ毎回30日滞在 25,400円 31,600円 38,800円
1年マルチビザ毎回90日滞在 28,400円 35,600円 40,800円
2年マルチビザ毎回30日滞在 34,400円 40,600円 44,800円
2年マルチビザ毎回90日滞在 37,400円 44,600円 47,800円
2年マルチビザ毎回180日滞在 41,400円 48,600円 51,800円
留学ビザ(半年以内:X2) 11,400円 18,400円 21,300円
留学ビザ(半年以上:X1) 11,400円 18,400円 21,300円
就労ビザ(Z)・家族滞在ビザ(S1) 11,400円 18,400円 21,300円
普通申請:お預かり日+4営業日
加急申請:お預かり日+3営業日
特急申請:お預かり日+2営業日

お申し込み

 国籍の方が   を   で申請。

手続き完了後のパスポートは: する。   

全国どちらの都道府県の方でもビザの申請は可能です。

中国ビザの種類について

中国ビザの種類 説明
シングルビザ [渡航目的] 観光・親族訪問・業務
[入国可能回数] 1回
[選択可能な1回の滞在可能日数] 30日、90日、180日

[申請に必要なもの]
  1. 観光目的(Lビザ) 30日滞在
    1. パスポート
    2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
       http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
    3. 15日以上の日程の往復航空券コピー 1通
    4. 15日以上の日程のホテル予約証明書 1通
  2. 知人訪問目的(Lビザ) 30日滞在
  3. [現地知人が中国国籍の場合]
    1. パスポート
    2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
       http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
    3. 現地の知人が駐日中国大使館宛てに作成した招聘状 1通
    4. 現地知人(招聘状作成者)の身分証コピー(表裏両面)
    [現地知人が外国国籍の場合]
    1. パスポート
    2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
       http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
    3. 現地の知人が駐日中国大使館宛てに作成した招聘状 1通
    4. 現地の知人のパスポートコピー 1通
    5. 現地の知人の居留許可(Zタイプ/X1タイプ)のコピー 1通
  4. 親族訪問目的(Q2ビザ) 30日滞在・90日滞在・180日滞在
  5. [現地親族が中国国籍の場合]
    1. パスポート
    2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
       http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
    3. 現地の親族が駐日中国大使館宛てに作成した招聘状 1通
    4. 現地親族(招聘状作成者)の身分証コピー(表裏両面)
    5. 戸籍謄本 1通
    [現地親族が外国国籍の場合]
    1. パスポート
    2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
       http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
    3. 現地の親族が駐日中国大使館宛てに作成した招聘状 1通
    4. 戸籍謄本 1通
    5. 現地親族のパスポートコピー 1通
    6. 現地親族の居留許可(Zタイプ/X1タイプ)のコピー  1通
  6. 業務目的(Fビザ/Mビザ) 30日滞在・90日滞在
    1. パスポート
    2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
       http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
    3. 現地の取引先企業や訪問先機関が駐日中国大使館宛てに作成した招聘状 1通

[注意事項]

業務目的(Fビザ/Mビザ)の180日滞在は2015年1月に廃止されました。

業務目的(Fビザ/Mビザ)で申請する場合は以下の情報が必ず必要となります。
幼児の方、学生の方、無職の方は申請が出来ませんのでご注意下さい。

  1. 日本国内勤務先情報(名称・住所・電話番号)
  2. 現地訪問企業(名称・住所・電話番号)

親族訪問目的ビザ(Qビザ/Sビザ)の対象になるのは以下の範囲となります。

  • 配偶者・父母・子・子の配偶者・兄弟姉妹・祖父母・孫・配偶者の父母

中国で出生され、戸籍に日本国籍を「留保」している旨が記載されている場合は、日本のパスポートで中国ビザを取得することが出来ません。

  • 中国籍の離脱手続きを行うか、中国のパスポートや旅行証で出入国をして下さい。
  • 詳細はご自身の都道府県を管轄している中国大使館/領事館にてお問い合わせ下さい。

ダブルビザ [渡航目的] 親族訪問・業務
[入国可能回数] 2回
[選択可能な1回の滞在可能日数] 30日、90日
[有効期間] 30日滞在:発給から90日間または180日間
                  90日滞在:発給から180日間

[申請に必要なもの]
  1. 親族訪問目的(Qビザ) 30日滞在・90日滞在
  2. [現地親族が中国国籍の場合]
    1. パスポート
    2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
       http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
    3. 現地の親族が駐日中国大使館宛てに作成した招聘状 1通
    4. 現地親族(招聘状作成者)の身分証コピー(表裏両面)
    5. 戸籍謄本 1通
    [現地親族が外国国籍の場合]
    1. パスポート
    2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
       http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
    3. 現地の親族が駐日中国大使館宛てに作成した招聘状 1通
    4. 戸籍謄本 1通
    5. 現地親族のパスポートコピー 1通
    6. 現地親族の居留許可(Zタイプ/X1タイプ)のコピー  1通
  3. 業務目的(Fビザ) 30日滞在・90日滞在
    1. パスポート
    2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
       http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
    3. 現地の取引先企業や訪問先機関が駐日中国大使館宛てに作成した招聘状 1通

[注意事項]

業務目的(Fビザ/Mビザ)で申請する場合は以下の情報が必ず必要となります。
幼児の方、学生の方、無職の方は申請が出来ませんのでご注意下さい。

  1. 日本国内勤務先情報(名称・住所・電話番号)
  2. 現地訪問企業(名称・住所・電話番号)

親族訪問目的ビザ(Qビザ/Sビザ)の対象になるのは以下の範囲となります。

  • 配偶者・父母・子・子の配偶者・兄弟姉妹・祖父母・孫・配偶者の父母

中国で出生され、戸籍に日本国籍を「留保」している旨が記載されている場合は、日本のパスポートで中国ビザを取得することが出来ません。

  • 中国籍の離脱手続きを行うか、中国のパスポートや旅行証で出入国をして下さい。
  • 詳細はご自身の都道府県を管轄している中国大使館/領事館にてお問い合わせ下さい。

半年マルチビザ [渡航目的] 業務・親族訪問
[入国可能回数] 無制限
[1回の滞在可能日数] 30日
[有効期間] 発行から180日間

[申請資格]
業務目的で申請する場合はパスポート上で過去の中国出入国履歴が2往復以上確認出来る方

[申請に必要なもの]
  1. 業務目的(Fビザ/Mビザ) 30日滞在
    1. パスポート
    2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
       http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
    3. 現地の取引先企業や訪問先機関が駐日中国大使館宛てに作成した招聘状 1通
  2. 親族訪問目的(Q2ビザ) 30日滞在
    1. パスポート
    2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
       http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
    3. 現地の親族が駐日中国大使館宛てに作成した招聘状 1通
    4. 現地親族(招聘状作成者)の身分証コピー(表裏両面)
    5. 戸籍謄本 1通

[注意事項]

業務目的(Fビザ/Mビザ)で申請する場合は以下の情報が必ず必要となります。
幼児の方、学生の方、無職の方は申請が出来ませんのでご注意下さい。

  1. 日本国内勤務先情報(名称・住所・電話番号)
  2. 現地訪問企業(名称・住所・電話番号)

親族訪問目的ビザ(Q2ビザ)の対象になるのは以下の範囲となります。

  • 配偶者・父母・子・子の配偶者・兄弟姉妹・祖父母・孫・配偶者の父母

中国で出生され、戸籍に日本国籍を「留保」している旨が記載されている場合は、日本のパスポートで中国ビザを取得することが出来ません。

  • 中国籍の離脱手続きを行うか、中国のパスポートや旅行証で出入国をして下さい。
  • 詳細はご自身の都道府県を管轄している中国大使館/領事館にてお問い合わせ下さい。

1年マルチビザ [渡航目的] 業務・親族訪問
[入国可能回数] 無制限
[1回の滞在可能日数] 30日・90日
[有効期間] 発行から1年間

[申請に必要なもの]
  1. 業務目的(Fビザ/Mビザ) 30日滞在・90日滞在
    1. パスポート
    2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
       http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
    3. 現地の取引先企業や訪問先機関が駐日中国大使館宛てに作成した招聘状 1通
  2. 親族訪問目的(Q2ビザ) 30日滞在・90日滞在
    1. パスポート
    2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
       http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
    3. 現地の親族が駐日中国大使館宛てに作成した招聘状 1通
    4. 現地親族(招聘状作成者)の身分証コピー(表裏両面)
    5. 戸籍謄本 1通

[注意事項]

業務目的(Fビザ/Mビザ)で申請する場合は以下の情報が必ず必要となります。
幼児の方、学生の方、無職の方は申請が出来ませんのでご注意下さい。

  1. 日本国内勤務先情報(名称・住所・電話番号)
  2. 現地訪問企業(名称・住所・電話番号)

親族訪問目的ビザ(Q2ビザ)の対象になるのは以下の範囲となります。

  • 配偶者・父母・子・子の配偶者・兄弟姉妹・祖父母・孫・配偶者の父母

中国で出生され、戸籍に日本国籍を「留保」している旨が記載されている場合は、日本のパスポートで中国ビザを取得することが出来ません。

  • 中国籍の離脱手続きを行うか、中国のパスポートや旅行証で出入国をして下さい。
  • 詳細はご自身の都道府県を管轄している中国大使館/領事館にてお問い合わせ下さい。

2年マルチビザ [渡航目的] 業務・親族訪問
[入国可能回数] 無制限
[選択可能な1回の滞在可能日数] 30日、90日、180日
[有効期間] 発行から2年間

[申請に必要なもの]
  1. 業務目的(Fビザ/Mビザ) 30日滞在・90日滞在
    1. パスポート
    2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
       http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
    3. 現地の取引先企業や訪問先機関が駐日中国大使館宛てに作成した招聘状 1通
  2. 親族訪問目的(Q2ビザ) 30日滞在・90日滞在・180日滞在
    1. パスポート
    2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
       http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
    3. 現地の親族が駐日中国大使館宛てに作成した招聘状 1通
    4. 現地親族(招聘状作成者)の身分証コピー(表裏両面)
    5. 戸籍謄本 1通

[注意事項]

業務目的(Fビザ/Mビザ)の180日滞在は2015年1月に廃止されました。

業務目的(Fビザ/Mビザ)で申請する場合は以下の情報が必ず必要となります。
幼児の方、学生の方、無職の方は申請が出来ませんのでご注意下さい。

  1. 日本国内勤務先情報(名称・住所・電話番号)
  2. 現地訪問企業(名称・住所・電話番号)

親族訪問目的ビザ(Q2ビザ)の対象になるのは以下の範囲となります。

  • 配偶者・父母・子・子の配偶者・兄弟姉妹・祖父母・孫・配偶者の父母

中国で出生され、戸籍に日本国籍を「留保」している旨が記載されている場合は、日本のパスポートで中国ビザを取得することが出来ません。

  • 中国籍の離脱手続きを行うか、中国のパスポートや旅行証で出入国をして下さい。
  • 詳細はご自身の都道府県を管轄している中国大使館/領事館にてお問い合わせ下さい。

留学ビザ
(半年以内)
[渡航目的] 留学(X2ビザ)
[入国可能回数] 1回
[選択可能な1回の滞在可能日数] 180日
[申請に必要なもの]
  1. パスポート
  2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
     http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
  3. 入学許可証
  • 入学許可証に記載されている在学期間が6ヶ月以内の場合のみこのタイプのビザが申請出来ます。在学期間が6ヶ月以上の場合は「X1ビザ/半年以上」の留学ビザを取得しなければなりません。
  • 学校の入学申請が完了し、入学許可書等の書類が手元に届いてからお申込み下さい。
留学ビザ
(半年以上)
[渡航目的] 留学(X1ビザ)
[入国可能回数] 1回
[選択可能な1回の滞在可能日数] 入国後30日以内に居留手続きを行う
[申請に必要なもの]
  1. パスポート
  2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
     http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
  3. 入学許可証
  4. JW201表またはJW202表
  • JW201表またはJW202表で記載されている在学期間が6ヶ月以上の場合のみこのタイプのビザが申請出来ます。在学期間が6ヶ月以内の場合は「半年以内」の留学ビザを取得しなければなりません。
  • 学校の入学申請が完了し、入学許可書等の書類が手元に届いてからお申込み下さい。
就労・駐在ビザ [渡航目的] 就労(Zビザ)・駐在(Zビザ)・家族滞在(S1ビザ)
[入国可能回数] 1回(中国入国後の居留許可手続き後にマルチプル利用可)
[選択可能な1回の滞在可能日数]  入国後30日以内に居留手続きを行う
[申請に必要なもの]
  1. 現地で就労する本人の申請の場合
    1. パスポート
    2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
       http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
    3. 「外国人就業許可証」または「外国専家来華工作許可証」または「外国企業常駐代表工作証」
    4. 被授権単位邀請函(または邀請確認函)
  2. 家族滞在の場合
    1. パスポート
    2. 証明写真 1枚 (写真の規格は以下のリンクをご覧ください)
       http://www.kando-tairiku.com/visa/visa_photo.php
    3. 外国人体格検査記録
    4. 戸籍謄本
    5. 現地の親族が駐日中国大使館宛てに作成した招聘状 1通
    6. 現地で就労・駐在している家族のパスポートコピー
    7. 現地で就労・駐在している家族の居留許可コピー
    • 日本の戸籍謄本上で家族関係が証明出来ない場合は、家族滞在ビザの申請は出来ません。
    • 現地で就労・駐在をされる方の中国ビザがFビザやMビザの場合は、家族滞在ビザの申請は出来ません。
    • 現地で就労・駐在をされる方と同時に中国ビザの申請をされる場合は、5~7の書類は必要ありません。ただし被授権単位邀請函(または邀請確認函)に家族も含めた全員分の記載が必要となります。
    • 健康診断は現地での居留許可申請には必要ですが、2013年9月の制度改正により日本の中国大使館でのビザ手続きには提出する必要がなくなりました。

中国ビザ代行申請のお申し込みとお取引条件

  1. ホームページ上でお申込み
  2. 当社から「中国ビザ申請手続きのご案内」メール送付。
  3. パスポート及び必要書類のご提出。
  4. 代金のお支払い(銀行振り込み又はカード決済。パスポートと一緒に現金書留郵便でも可)。
  5. 中国大使館へ申請。
  6. パスポートのご返却(当社から発送またはご来社お受け取り)。

お申し込み方法・お手続き及びキャンセルの詳細つきましては、取引条件書にてご確認下さい。

旅行取引条件書(渡航手続き)
感動大陸会社概要
標準旅行業約款 渡航手続代行契約の部

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意