中国1年マルチビザの詳細と申請要件・必要書類について

中国への航空券やホテル予約とビザ手配の専門サイト感動大陸 

感動大陸は中国への格安航空券やホテルの専門サイトです

中国専門ならではの知識とサービス

new感動大陸が提供する新しい形の中国語教室「ピンイン道場」 ~発音力を高める中国語教室~
日本で唯一の発音と声調安定に特化した中国語教室。4週間であなたの中国語が変わります。 詳細はこちら

GW期間中は中国大使館が休館となるためビザ手続き期間が変更になります。
5月上旬~中旬に中国へご出発の方はご注意下さい。  詳細はこちら

トップページ >> ビザ・渡航手続き >> 中国ビザ代行申請 >> 1年マルチビザ

中国ビザ案内 - 1年マルチビザ(一年多次査証)

1年マルチビザの概要

1年マルチビザの「マルチ」とは「マルチプルエントリー(複数回入国)」の略で有効期間ないであれば無制限に出入国をすることが出来ます。
1年マルチビザの場合はビザ発給から1年間自由に中国への出入国を繰り返すことが出来ます。

1年マルチビザは業務目的の場合のみ申請をすることが出来ます。
ただし中国人と血縁関係または姻戚関係がある方は、1年マルチビザの毎回30日滞在または90日滞在のタイプを親族訪問目的として申請をすることが出来ます。

1年マルチビザの有効期間

1年マルチビザの有効期間は発給から1年間です。

ビザの有効期間とは中国大使館でビザが発給された日から、そのビザを使用して入国が出来る期間を指します。あくまで「入国が出来る期間」期間です。以下の滞在可能日数と混合しやすいので注意して下さい。

1年マルチビザの滞在可能日数

ビザの滞在可能日数とは実際に中国に入国した日を1日目として、連続して滞在滞在出来る日数を指します。

1年マルチビザの滞在可能日数は30日間と90日間のタイプがございます。

1年マルチ30日滞在ビザであれば、ビザ発給から1年間の間に自由に中国へ入国ができ、入国後は毎回最大30日間まで滞在出来るということになります。

有効期間(=入国が出来る期間)はあくまで発給から1年間ですので、有効期間ぎりぎりで入国をした場合、つまりビザ発給から1年目にあたる日に入国をしても、その日から30日間は滞在することが出来ます。

30日滞在 90日滞在
観光目的 × ×
知人訪問目的 × ×
親族訪問目的
業務目的

申請に必要なパスポート残存日数

中国大使館の窓口に申請を出した時点で、ビザを取ろうとするパスポートの残存日数が規定を満たしていない場合は申請が受理されませんので、新しいパスポートを取得してからビザ申請をしていただく必要がございます。

申請時に必要なパスポート残存期間
30日滞在 13ヶ月
90日滞在 15ヶ月

申請に必要なもの

[注意事項]

15日以上中国に滞在するなら : 中国ビザ ‐ 観光から業務・駐在・就労・留学まであらゆる中国ビザの申請を代行。最短3日で取得可能。

中国格安航空券 : 東京発 中国格安航空券 | 名古屋発 中国格安航空券 | 関空発 中国格安航空券 | 福岡発 中国格安航空券

中国での宿泊も感動大陸にお任せ! : 中国ホテル予約 ‐ 中国各都市のホテルを格安料金でご提供しています。

空港送迎サービスも迅速手配 : 空港送迎サービス・現地発ツアー ‐ 空港で日本語ガイドがお出迎え。現地発ツアーも豊富にご用意